menu

お知らせ

【お知らせ】 5月12日現在 講座における新型コロナウイルス感染症への対策について

日本発酵文化協会のホームページへご訪問いただき、誠に有難うございます。

新型コロナウイルスについて毎日報道されておりますが、現時点では、5月20日以降に予定している各講座、セミナー、ワークショップ、試験につきましては予定通り実施いたします。

そのため、新型コロナウイルスの感染予防、及び拡散予防のため、当協会では手洗い、うがい、アルコール消毒、スタッフの健康状況の確認など実施しておりましたが、今後も更なる衛生管理の強化に努めてまいります。

今後につきましては、以下のように対応させていただきますので、何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

・受講者の皆様、講師、スタッフの電車での移動による感染リスクを減らすため、ベーシック開催のスタート時間をそれぞれ変更いたします。(10時30分スタートの講座は11時スタート、13時30分スタートの講座は14時)

・講座を受け持つ担当講師は、基本的に専門家による食品衛生管理講習会を受けた者のみが教壇に立つように調整させていただくため、予告なく講師の変更がある場合がございます。

・受講される皆様には、前日夜と当日朝の検温にご協力いただきますようお願いいたします。

・当日会場でも講座開始前に検温のご協力をお願いいたします。

※共通の体温計をご用意しますが、気になる方はご自身の体温計を会場へお持ちください。

→ 37.5℃未満を目安としていただき、風邪の症状や、体調不良の場合はすぐにご相談ください。

・咳や発熱など風邪の症状がある方は、ご自身の健康と安全を第一に考え、また、周囲への配慮を考慮の上、参加をご遠慮ください。

・ご来場の際は、マスクの着用にご協力いただきますようお願いいたします。

・ご来場時、スタッフより説明いたしますので手洗い、うがいの実施にご協力ください。

・衛生状況を保つため、また感染予防のため、当協会のスタッフはマスクを着用いたします。

・定期的に会場内の換気を実施いたします。

手洗い、うがい、検温を実施するため、当日は15分前までに会場へお越しくださいますようお願いいたします。

※コロナウイルスが落ち着くまで、講座開始30分前には受付を開始させていただきます。

 

以上となります。

ご参加いただく皆様の安心・安全を第一に考えて進めてまいりたいと思いますので、何卒、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

日本発酵文化協会

代表理事

横山貴子