menu

発酵検定:発酵文化人

※希望者のみ氏名を掲載しております。

発酵検定:発酵文化人1期生

都道府県氏名一言
福岡県沖洋次発酵マイスターの資格取得のきっかけともなり、発酵肥料で育てた健酵野菜を使った発酵食品づくりを通して、健康マスター・普及認定講師として、人生100歳時代に必要な健康リテラシーの普及活動を地域社会で実践していきたいと考えています。
大阪府松井昌実発酵の基本や食品の知識を学ぶことで、その素晴らしい力に以前よりも増して発酵食品をとりいれた生活を送るようになりました。味噌と甘酒は大好きです。
東京都長瀬みなみ私にとって発酵検定は、発酵について学ぶスタートになりました。その後、学びを深めて自宅で趣味として楽しむだけではなく、たくさんの前で発酵の素晴らしさについてお話する機会もいただけるようになっています。
奈良県井上諭史日本酒が好きで、発酵に関して興味を持つようになり、調味料全般を含む発酵食品について、深く学びたいと思い、今回の発酵検定を受験しました。発酵検定の知識を生かし、発酵の素晴らしさをお伝えできれば思います。
埼玉県和田奈月輸入食品会社で微生物検査を担当しており、発酵と腐敗の違いや菌活動に益々興味を持って接せられるようになりました。また、普段飲まない酒類についても知識を深め、酒の席で気軽に会話に入れるようになりました。
兵庫県田村和美保育士をしております。テキストはとてもわかりやすくて楽しく学べました。最近幼児で便秘症の子が多いんです。保護者の方も悩んでおられて、発酵食品をオススメしました。園児が「先生!ボク昨日も今日もウンチ出た!」と嬉しそうに話す様子を見て私も嬉しくなりました。
兵庫県F・K地域コミュニティで「みそ汁研究G」に参加したことがきっかけで、発酵食品に興味を持つようになりました。その時の発表がご縁でボランティア活動のお話しをいただき、発酵検定のことが再資料作成に役立っています。
東京都森口美由紀調味料の製造方法が理解できたので、これらを購入するとき原材料名を確認するようになりました。結果、化学物質が入らない伝統的製造方法の調味料に行き着き、少ない種類でも美味しい食事が作れるようになりました。
埼玉県戸塚あやこ試験を受けるまで知らなかった、発酵食品の素晴らしい効能について、日々の生活に役立てることができて、勉強してよかったと思ってます。
広島県大山磨紗美これまで独学で手前味噌、保存食を作っており地域でもワークショップを行ってきました。検定試験を通して身につけたことは日々の生活で役に立ちますし、発酵話は周囲の人に興味を持ってもらうきっかけにもなっています。
千葉県Y.T発酵マイスターを取得する為に、まず、基礎を学びたく、検定を受けました。基礎知識を取得してから、講義を受けたので、講義が理解し易かったです。知識も増え、正しい発酵を伝えていきたい気持ちが強くなりました。
愛知県野田沙希発酵検定は、テキストとともにどなたも気軽に発酵について学べます。私はプロフェッショナルまで取得し、発酵文化が豊かな愛知から発酵マイスターになりたい方の導入講座が開けるようになれたらと考えています。
愛知県田角 園美発酵は微生物の活躍によるアルコール類や調味料、鰹節や漬物などの発酵食品、医療や美容、日用品などにも幅広く使用されていることを知り、毎日の健康に繋がる大切さを学ぶ事が出来ました。
東京都安藤透チーズプロフェッショナルとして、そして大の納豆好きとして、発酵には非常に興味がありました。健康でおいしい食生活を支える発酵食品を、これからも積極的に摂取して、広めていければと思っております。
神奈川県林田萌発酵検定は、基礎からとてもわかりやすく学ぶことができるので楽しみながら理解することができます。素材に対して付加価値を生み出す発酵の奥深さをより多くの人に伝えていきたいと思っています。

講座のご案内

日本発酵文化協会では、発酵の知識を広く多くの人に知っていただくため、下記の講座を随時開催しております。ぜひお気軽にご参加ください。