menu

講座詳細

第12期 発酵プロフェッショナル養成講座(東京) ※申し込み期限 5月31日 23:59まで

第12期 発酵プロフェッショナル養成講座(東京) ※申し込み期限 5月31日 23:59まで

発酵プロフェッショナル養成講座は、発酵マイスター養成講座にて学んだ発酵の基礎知識をベースに発酵マーケティング論、発酵菌学、発酵栄養学の知識を正しく広めるための教授論を加えたオリジナルのテキストにて学びます。

また、世界や日本の各地の発酵食品を実食し、その発酵の原理を探る討論会形式の授業も行い、発酵文化の素晴らしさをより多くの人々に広めることのできるプロフェッショナルを育てます。

発酵プロフェッショナル養成講座は、当協会認定の発酵マイスターの資格をお持ちでないと受講できない講座となりますので、ご注意ください。

更に発酵学や栄養学を深く学び、お仕事や生活に活かせる内容になっております。

【第12回 プログラム】
◆6月5日(金)
10:30~11:30 ガイダンス・発酵マイスター復習など
講師 藤本倫子(日本発酵文化協会 上級認定講師)
11:30~12:30 発酵食品のエビデンスとマーケティングⅠ
12:30~13:30 実食(発酵食メニューのランチをご準備しております)
13:30~15:30 発酵食品のエビデンスとマーケティングⅡ
講師 西沢邦浩(日経BP総研マーケティング戦略研究所 主席研究員)

◆6月6日(土)
10:30~12:30 発酵学(清酒酵母・麹の種類)
12:30~13:30 実食(発酵食メニューのランチをご準備しております)
13:30~15:30 発酵学(乳酸菌・焼酎など)
講師 倉橋敦(八海山醸造株式会社 研究開発室長・博士)

◆6月7日(日)
10:30~12:30 発酵栄養学(腸内環境・栄養価)
12:30~13:30 実食(発酵食メニューのランチをご準備しております)
13:30~15:30 発酵栄養学(発酵食品の組み合わせ・料理方法)
講師 藤本倫子(日本発酵文化協会 上級認定講師)

※プログラムは予告なく変更になることがございます。

日時
2020年6月5日(金)・6日(土)・7日(日)
10:30~15:30(15分前から入室可能)
場所
八海山 東京営業所(最寄り駅:東銀座駅・築地駅)
東京都中央区築地4丁目5番9号 築地安田第二ビル8階
Googleマップを開く
対象
お申し込み時点で当協会認定の発酵マイスターの資格をお持ちの方のみご受講いただけます。
定員
30名
受講料
165,000円(税込)
持ち物
筆記用具・23期以降の方で補講を受講される方のみマイスターのテキストをご持参ください。 ※飲み物はご持参ください。
備考
※試験は以下の日程で行われる予定です。
  試験日:7月18日(土)
  試験会場:八海山 東京営業所セミナールーム
  時間:10:00~18:00予定
※筆記試験は13時から15時までの2時間。面接は筆記試験の時間を除く10時から18時までの間。面接時間は調整の上、ご連絡いたします。


・お申し込みの際は必ず、クレジット決済かコンビニ決済をお選びください。
・決済処理が完了できなかった場合、または、コンビニでのお支払いが間に合わなかった場合など、5日以内にご入金の確認ができない場合は自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。自動キャンセルになった場合は、恐れ入りますが再度、お申し込みをお願いいたします。また、直前の申し込みにより講座の締め切りまでのご入金が確認されなかった場合は、キャンセル扱いとして処理させていただきますのでご注意ください。
・決済完了後のお客様都合のキャンセルに関しては、原則として返金は致しませんのでご注意下さい。但し、やむをえない事情があると当協会が認める場合に限り、例外的に受講料の15%を差し引いた金額を返金する場合があります。また、振り替えが可能な場合は、そちらをご案内致しますが、振り替えは1回のみとさせていただきます。講座開催の5日前を切った場合は、講座の振り替えができませんので、ご注意ください。また、キャンセルのご連絡をいただいた日から3日以内に振り替えのご連絡がない場合は、キャンセル処理を進めさせていただきますので、ご了承ください。キャンセルに関しては、事務局(info@hakkou.or.jp)まで、事前にメールでご連絡下さい。※お使いのパソコンや携帯によっては事務局のメールをはじく場合がございますので、事前にinfo@hakkou.or.jp を受信できるように設定をお願いいたします。
・締め切りは、開催日の5日前となります。但し、定員に達した場合は、申し込み期限前に締め切りとなります。
・領収書が必要な場合は、マイページにログインして領収書を発行してください。
講座当日は基本的に領収書の発行はできませんのでご注意ください。
・キャンセル待ちは行っておりません。お申し込みは先着順となっておりますので、早めのお申し込みをお願いいたします。
・発酵プロフェッショナルの再受講(有料)が可能です。
受講をご希望の方は事務局(info@hakkou.or.jp)までメールにてお申し込みください。
ホームページからのお申し込みですと決済処理となります。ご注意ください。
規約
お申し込みにあたり、個人情報保護方針の確認及び規約への同意が必要です。
規約にご同意いただけない場合は、お申し込みできませんのでご注意ください。
個人情報方針と規約の内容をご確認の上、申し込みボタンを押してください。申し込み画面へうつりますのでクレジット決済またはコンビニ決済をお選びください。コンビニ決済の場合、5日以内にご入金がないと自動キャンセルとなります。その際は再度お申し込みを行いください。

※個人情報保護方針
利用者の個人情報に関しては、常に最新のプライバシーポリシーに従って取り扱います。
https://hakkou.or.jp/policy/

※発酵プロフェッショナル規約

一般社団法人日本発酵文化協会(以下「当協会」という。)は、以下のとおり発酵プロフェッショナルが遵守すべき基本的事項を定める。
なお、当協会は、本規約を適宜改定することができるものとし、発酵プロフェッショナルは、改定後の規約について、当協会の指定するウェブサイト又は当協会の交付する書面により閲読し得る状態になった時(原則として改定日と同じ。)から、直ちにその適用を受けるものとする。

第1章 総則
第1条(発酵プロフェッショナル)
発酵プロフェッショナルとは、当協会が実施する「発酵プロフェッショナル」の認定試験に合格した者であって、本規約に同意したうえで当協会に対し年会費を支払い、当協会が認定した者をいう。

第2条(資格の更新)
1 発酵プロフェッショナルは、毎年の年会費の支払をもって資格の更新がなされる。
2 発酵プロフェッショナルは、当協会に対し、資格を取得した月の1年後の同月末日から翌月末日限り、年会費として金1万円に消費税額を付加した金額を、当協会のウェブサイト上のクレジット決済又はコンビニ決済システムを通じて支払うものとする。
3 発酵プロフェッショナルが、前項に定める支払期限までに年会費の支払わなかったとき、当協会は、年会費の支払いを要請するため、当該発酵プロフェッショナルに対し連絡する。但し、当該発酵プロフェッショナルが資格の更新を望まない旨を予め電子メール又は書面を当協会に対し送付する方法で通知していたときは、この限りではない。
4 前項本文に定める連絡後相当期間内に当該発酵プロフェッショナルが年会費を支払わなかった場合、又は、当該発酵プロフェッショナルが資格の更新を望まない旨を、電子メール又は書面を当協会に対し送付する方法で通知した場合、当該発酵プロフェッショナルは資格を喪失する。

第3条(特典)
発酵プロフェッショナルは、次の特典が受けられるものとする。
① 「発酵プロフェッショナル」の名称を、自己のウェブサイト(ホームページ、ブログ等。以下同じ。)、パンフレット、及び、名刺等に掲載して使用することができる。
② 当協会の「発酵プロフェッショナル」の講座を受講することができる。
③ 初回年会費の支払後(初回更新後)は、毎年、基本4科目講座をそれぞれ年1回に限り、無料で受講することができる。また、発酵マイスター養成講座、発酵プロフェッショナル養成講座を割引価格にて再受講することができる(但し、同講座に空席がある場合に限る。また、申込みした後、講座の直前にキャンセルをする場合は、受講料全額の支払義務を負う。)。
④ 発酵プロフェッショナルを対象とする当協会主催の定例会に参加することができる。
⑤ 発酵プロフェッショナルを対象とする当協会主催の講座・ツアー・イベントに参加することができる。
⑥ 当協会から発酵プロフェッショナルバッジの授与を受けることができる。
⑦ 当協会から発酵プロフェッショナル認定証の授与を受けることができる。
⑧ 別途当協会の承諾を得たうえで、発酵プロフェッショナル認定ロゴを自己のウェブサイト上で使用することができる。
⑨ その作成を当協会に対し依頼して当協会から交付を受けた当協会オリジナルデザインの発酵プロフェッショナル認定名刺を使用することができる。
⑩ 第2章に定めるワークショップを企画し、講師業務を担当することができる。
⑪ 当協会のウェブサイト上に発酵プロフェッショナルとしてお名前が掲載される(但し、希望者のみ。)。
⑫ 事前に申請した上で、協会に対し金5万円に消費税額を付加した金額の年会費を支払い、且つ、協会と別途契約を締結することにより、認定校(但し、認定講師資格取得後)または加盟店に加入することができる。

第4条(禁止事項)
発酵プロフェッショナルは、次に定める事項をいずれも遵守しなければならない。
① 当協会から提供された技術上、営業上、その他業務上の情報及びノウハウ等について、善良なる管理者の注意義務をもってその機密を保持するものとし、第三者に漏洩しない。
② 当協会の書面による事前の承諾を得ずに、当協会のテキストその他講座で使用する資料を、公の場(ウェブサイト、ブログ、SNS、公刊物を含むがこれに限らない。)で公表せず、又は、複写・転用等しない。
③ 当協会の書面による事前の承諾を得ずに、ワークショップにおいて、受講者及び受講希望者から個人情報の収集及びこれに類する行為(個人情報を記載させるアンケートの実施を含むがこれに限らない。)をしない。
④ ワークショップに関する広報宣伝活動をする中で、当協会の書面による事前の承諾を得ずに、当協会又は当該ワークショップと関係を有しない事項に関する広報宣伝活動を行わない。
⑤ 発酵プロフェッショナルが発酵文化に関する情報を発信する場合において、SNS等の媒体の如何を問わず、当協会と競合し又は競合する虞のある団体ないし事業等に関する情報の発信を行わない。
⑥ 当協会若しくは当協会の理事、職員、会員又は他の発酵プロフェッショナルの信用を毀損ないし低下させるような言動並びに当協会の業務の妨げになる行為をいずれも行わない。
⑦ 発酵プロフェッショナルの資格取得前、又は、資格喪失後に、方法の如何を問わず、発酵プロフェッショナル資格を表示し、及び、使用しない。
⑧ その他前各号に準ずる行為をしない。

第2章 ワークショップの実施要領等
第5条(定義)
ワークショップとは、発酵マイスター(発酵マイスター以上の資格を有する者も含む。)が企画し、当協会の認可を受けて、当協会が主催者として開催する講座を意味する。

第6条(実施要領)
1 発酵プロフェッショナルは、ワークショップの開催を要望する場合、要望する開催日の2か月前までに、当協会の指定する様式の企画書を作成のうえ当協会に対しこれを提出しなければならない。
2 発酵プロフェッショナルは、味噌・醤油・甘酒・麹等の発酵食品を主題として、ワークショップを企画するものとする。
3 ワークショップは、原則として企画した発酵プロフェッショナル(以下「企画者」という。)が自ら講師業務を担当するものとする。
4 企画者は、当協会と協力して企画の告知・参加者の募集等の広報宣伝活動を行うものとする。
5 企画者は、ワークショップの開催時までに当該ワークショップで使用する材料を自らの費用と責任で用意しなければならない。
6 当協会は、企画者に対し、原則として、以下の方法で算出した1講座当たりの講師料を支払う。但し、当協会は、当該ワークショップの企画内容に応じて、これと異なる方法で講師料を算定する場合があり、企画者は予めこれに同意するものとする。なお、企画者の自宅と会場までの往復の交通費は企画者の自己負担とする。
 【算出方法】(参加者1人当たりの受講料×参加人数)×1/2
7 ワークショップは、原則として1回当たりの所要時間を1時間以上とし、当協会の指定する会場で開催するものとする。その他の実施要領は、別途当協会の定めるところによる。

第3章 雑則等
第7条(本規約に関する問い合わせ)
   発酵プロフェッショナルは、本規約について疑義があるとき、次の連絡先に電子メールを送付する方法により、当協会に対し問い合わせることができる。
  【連絡先】info@hakkou.or.jp
以上

  

開催日 担当 お申し込み
2020.06.05(金)
10:30
藤本倫子 上記の規約に同意して申し込みする

講座のご案内

日本発酵文化協会では、発酵の知識を広く多くの人に知っていただくため、下記の講座を随時開催しております。ぜひお気軽にご参加ください。

  • Step1 楽しむ・知る
    ベーシック講座
    発酵教室
    ベーシック講座では、日本古来の発酵食品でも代表的な麹・甘酒・味噌・醤油の4つの教室を開講しています。
    どなたでもお気軽に受講していただけます。
    また、発酵マイスター養成講座を受講するための必須基本科目です。
    詳しくはこちら
  • Step2 深く知る・学ぶ
    発酵マイスター
    養成講座
    発酵マイスターとは、日本発酵文化協会認定の公式資格です。
    ベーシック講座の4教室をご受講いただき、発酵教室だけでは学びきれない「発酵学」の魅力をより生活に密着した形で学んでいただける講座です。
    詳しくはこちら
  • Step3 研究する・伝える
    発酵プロフェッショナル
    養成講座
    発酵プロフェッショナルとは、発酵マイスターの資格を取得された方のみが受講できる日本発酵文化協会認定の公式資格です。
    発酵文化の素晴らしさをより多くの人々に広めることのできるプロフェッショナルを育てます。
    詳しくはこちら
  • Option 広げる
    特別講座
    ワークショップ
    特別講座では、毎回様々な特別講師の方をお招きして、日本発酵文化協会でしか受講できない発酵食品の講座を開催しております。
    漬物やキムチ、ワインやビール、調味料に至るまで様々な発酵食品の講座ワークショップを開催しております。
    どなたでもご受講いただけます。
    詳しくはこちら