特別講座>>【特別講座】米粉麹を使って北海道の郷土料理「にしん漬け」を作ろう!<東京会場>
【特別講座】米粉麹を使って北海道の郷土料理「にしん漬け」を作ろう!<東京会場>

北海道を代表する漬物といえば「にしん漬け」

寒い冬を迎えようとするこの季節にぴったりな漬物です。

ご家庭でも簡単に作れるように今回は米粉麹を使ってにしん漬けを仕込みます。

 

「米粉麹」を提供してくださる長野県の株式会社アイワの先代故今井瑞博さんは旧大蔵省・滝野川試験場に所属していたことがあり、昭和28年頃、土壌から菌を発見し、日本醸造工業株式会社に預けたと言われています。

今では社員一同、先代の心を受け継ぎ、「米粉麹」をはじめ、「浅漬の素」や「ぬか床」など、発酵食品を身近に感じる商品開発も手がけ、東京でのマルシェにも出店するなど日本の伝統食文化を継承する活動にも力を入れています。

 

株式会社アイワさんの菌の発見にまつわる奥深い話もふまえながら、キャベツやダイコン、ニンジン等のお野菜たっぷりのにしん漬けを一緒に作りましょう。

手作りのニシン漬けは年末年始の食卓に欠かせません!

 

※画像はイメージです。

受講日 講師 お申し込み
ただいま講座予定はありません