当サイトはリンクフリーです

リンクについて詳しくはこちらから

Twitter FaceBook

特別講座>>【ワークショップ】 海外に日本の発酵食の素晴らしさを伝えよう!麹のない国での味噌作り奮闘記
【ワークショップ】 海外に日本の発酵食の素晴らしさを伝えよう!麹のない国での味噌作り奮闘記

タイ在住で、日本の発酵食文化の伝道師としてご活躍中の発酵マイスター大西孝典さんをお迎えして、海外での日本の発酵食の伝え方をレクチャーいただきます。

 

大西さんは、日本の食材が手に入りにくいエリア在住の日本人や、日本食文化に興味のある外国人に対する発酵食品製造のレクチャー、啓蒙活動を行っていらっしゃいます。

 

ニーズは、麹作りに始まり、味噌作り、醤油作り、味醂、どぶろく、漬物等々、多岐に渡ります。

 

現地の材料を使って日本の麹や味噌、醤油、味醂等の作り方の手法を紹介するという少し荒業的な手法は、実際に日本に在住している方でも、特に発酵食品の製造の経験が少ない方たちにとっては、きっとお役に立つのではないでしょうか?

 

また、今後日本の味噌などが世界にもっと認知され、日本人以外の人々に浸透するためには何が必要か、といった発酵食品の国際情勢の考察などについてもレクチャー頂きます。

 

大西さんがアジア諸国を回る中で、ご自身の想像以上に外国の方たちも日本の味噌に興味を持っているということに驚かれたそうです。

 

しかし、味噌汁は好きだか、味噌がどうやって作られているのかが全くわからないという意見が多く、日本の味噌を本当に世界に広げるためには、まず麹作りを簡素化し、外国人にも実際に麹を作らせなくてはならない、と感じていらっしゃいます。

 

日本では余り知る事のできない海外の諸事情も報告も含め、楽しいお話を伺います。

 

タイ北部の納豆、タイの甘酒、魚醤類、タイの発酵ソーセージなど、日本では食べることのできない発酵食の試食もお楽しみに。

 

※画像はイメージです。

受講日 講師 お申し込み
ただいま講座予定はありません