特別講座>>ビールの発酵を学ぶ~コエドビールと発酵食のマリアージュの会~
ビールの発酵を学ぶ~コエドビールと発酵食のマリアージュの会~

皆様は今話題の”ジャパニーズ ビール”の存在をご存知でしょうか?
江戸時代の街並みを今に伝える埼玉県川越市に立地する小規模醸造が造る コエドビール。

ビールのワールドカップともいえる「World Beer Cup」で入賞、iTQiコンテストで3年連続で最高位の三つ星を獲得するなど
今や、世界のビールの専門家たちからも絶賛されている新しいカテゴリーのビールです。

地元の農産物を原料にビールと醸し出すことにこだわり、川越の伝統野菜である「さつまいも」を使用したビールは
そのユニークさだけでなく、品質的にも世界から高い評価を受けています。

現在は、7人の日本人の職人たちの手によって丁寧にビールが醸し出されており、ビール通の間で話題となっています。

今回は、コエドブルワリーのリーダー ビール伝道師の松永将和さんにお越し頂き、ビールの発酵の仕組みについて、詳しく教えていただきます。
麦芽を使って麦汁を造る実験など、ビールの発酵にとって重要な「糖化」をその場で体験していただき、最後はコエドビールの試飲会です。
原料や発酵工程の違いよって醸し出される味の違いを体感して抱きます。
講義や実験のあとは、コエドビールと発酵食のマリアージュランチ会を開催致します。
日本で生まれたさまざまな個性の新しいビールと、日本古来の伝統発酵食とのマリアージュをコース仕立てでお楽しみください。

受講日 講師 お申し込み
ただいま講座予定はありません