特別講座>>特別講座【全国ご当地発酵教室 第4弾 和歌山県編】味噌・醤油のルーツ 金山寺味噌を知る!仕込む!
特別講座【全国ご当地発酵教室 第4弾 和歌山県編】味噌・醤油のルーツ 金山寺味噌を知る!仕込む!

日本人にとって最も身近な発酵食品である味噌と醤油。この2つは日本食の原点であり、その始まりは和歌山県と言われています。

そして和歌山が発祥の「金山寺味噌」は、味噌・醤油の原型であるとも言われています。

金山寺味噌は現在でもスーパー等で販売されていますが、実際に買って食べたことはありますか? 「味噌」と言ってもお味噌汁に使うような普通味噌とは違って、ナスやキュウリなどの野菜が中に入っているのが、金山寺味噌の特徴です。初めて食べる方はどのように食べていったらいいのか迷ってしまうかもしれませんね。

このクラスでは、金山寺味噌の特徴,歴史や発酵の話もしつつ、食べ方・使い方、その魅力についてご案内します。

また、金山寺味噌のもろみの仕込み体験をしていただきます。

(※注:クラス内だけでは完成せず、ご自宅でお好きな野菜等の具材を用意していただき、漬け込み・発酵熟成していただく必要があります。クラスから3日以内に漬け込むことをおすすめします)

和歌山県は、講師の伊藤が幼い頃から通った第二のふるさとです。

金山寺味噌だけでなく、和歌山県の魅力や現状についてもお話していきます。

※画像はイメージです。

受講日 講師 お申し込み
ただいま講座予定はありません