当サイトはリンクフリーです

リンクについて詳しくはこちらから

Twitter FaceBook

発酵食堂 豆種菌料理長による発酵料理教室 2013/4/3

 

ご機嫌麗しゅう~。

春 陽気な季節となり 発酵文化協会も一年の歳月を経て

皆さんとの出会いを大切さを感じるばかり・・・。

そんな中 開かれました。

長野料理長の発酵料理教室。

Camera 360

私の密かな願いの一つでもあり

実現した事が嬉しくありました。

祝第一回目となる料理教室のメニューは

☆鰆のみりん粕漬け~西京焼き~

☆発酵カプレーゼ

Camera 360

☆鶏ササミ酒粕漬け~蜂蜜味噌添え~

☆ヨーグルトレアチーズケーキ

この四種 全てが発酵食!

おうちで 豆種菌 発酵食堂が出来ちゃいます。

この日 届いた鰆の綺麗さ。そのまま焼いて食べても 美味しい

旬の魚。一工夫するだけで 更に美味しい料理に変身してくれます。

Camera 360

みりん粕を入れたお手製味噌の漬け床。

美味しさ倍増です。

この日 初めてみりん粕を拝見しました。

香り高さに感銘。

Camera 360

一つ 一つ 丁寧に

毎日仕込んでいるんだなと

料理長の言葉一つ一つに感じました。

話しは変わるのですが・・・

発酵講座ではお馴染みのランチ。

この間 炒めた玉ねぎが バットにあるのを発見したので

何を作るのか?疑問になり 聞いたら・・・

3日後のランチの仕込みで使用する物と聞かされ・・・。

発酵料理はその日仕込んで食べれる訳じゃなかった事を痛感した出来事でした。

Camera 360

ササミの筋取り・・

単純な作業では ありますが

これが意外にも難しく

手馴れた手先の料理長の真似をするも

ぶちぶちと切れてしまうのでした・・・。

Camera 360

こちらは カプレーゼに使用する赤かぶ。

色鮮やかな仕上がり。

Camera 360

全ての料理が仕上がり この後 レアチーズケーキも食後に。

あー・・・ 思い出しました。

食後のレアチーズを作製中の長野料理長が

後は盛るだけの段階で 料理長の動きが止まり

私に何か目で 訴えてくるのでした。

生徒さん達は 食事中でしたので

カウンター内での出来事。ん???。

しばし 私を見つめて来る料理長が やっとの思いで

吐き出した言葉は 「あれ、塩・・」とかすれ声・・。

・・・・???。!!!!!。ぎゃー!

私が 使用後の降り塩を一つに纏め 小皿に・・

あろうことか、その塩をヨーグルトの近くに私が置き忘れた為に・・。

悲劇が・・・。

頭の中で 甘みを予想していた時に 塩辛い生クリームと知らずに・・

結構な量をまた 口にいれたのでしょう・・。

泣いてました。(笑)

あれ・・砂糖じゃなかったんだね・・と一言残し。
(その後 ちゃんと作り直しました。当たり前ですが・・)

私は 今回だけじゃなく 何故か料理長に 私の意思とは別に

悲劇を食らわす事が多々あり、今回もまたその一つでした。

料理長に 日々いらない刺激を提供しまくる事務局 渡邉でした。

猛省・・・。

コメントは受け付けていません。